目 くま 寝過ぎ

目のくまは寝過ぎでも出来る?

目の下に出来るくまは、なんとなく睡眠不足からきていると思いがちです。

 

ですから、睡眠時間をたっぷり取れば目のくまは改善されると思ってしまうのですが、実は寝過ぎても目のくまは出来てしまいます。

 

寝過ぎが何故いけないのかというと、寝過ぎは血行不良を引き起こします。
目の周りの血行不良で起こるくまは、寝過ぎる事で目の周りを運動不足の状態にします。
結果、血流が滞ってくまが出来ます。

 

 

また、疲れている時は長く寝てしまいますが、寝過ぎると眠りの浅いレム睡眠の状態になります。
眠りが浅いのは質の良い眠りではありません。
短時間でも深い睡眠をとる事で、疲れが取れるのですが、浅い睡眠では疲れが残ってしまいます。
質の悪い睡眠では疲れが取れにくいのです。

 

 

寝過ぎは疲れが取れるというのは間違いで、大事なのは睡眠の質です。
あまり疲れが取れずに長時間横になっていれば、当然血流も悪くなります。

 

 

長時間寝過ぎると、自律神経が乱れ、ホルモンのバランスも崩れます。
女性ホルモンの乱れも血行不良に繋がりますので、血流も悪くなります。

 

このように寝過ぎは血行不良を引き起こす為、かえって目の下のくまを目立たせてしまうのです。

 

 

目のくまの原因は寝不足にあり?

目の下に出来るくまは、当然寝不足によっても起こります。

 

寝不足の時に起こるくまは青くまですが、この寝不足で出来るくまにも血行不良が大きく関わっています。

 

寝不足が続くと、いつもより血管が縮まり、血行不良を引き起こします。
目の下の皮膚は薄いので、普段から血管の色が透けて見えやすいのですが、血流が悪い時には血流の赤い色素であるヘモグロビンが黒く変色し、皮膚から透けて見えてしまいます。

 

血液の流れが悪いと、肌の細胞に酸素や栄養が十分に行き渡らず、ヘモグロビンが黒くなってしまうのです。
薄い目の下の皮膚から黒いヘモグロビンが見えてしまうと、くまが表れます。

 

 

また、寝過ぎの時と同様に、寝不足で質の悪い眠りが続くと、ホルモンバランスも崩れます。
ホルモンバランスの乱れは、体全体の血流を悪くしますから、目の周りの血行にも影響を及ぼします。
結果、目の下にくまが出来てしまいます。

 

 

寝不足で出来るくまも基本的には血行不良が原因となって引き起こされます。

 

 

寝不足でも寝過ぎでも出来てしまう目の下くま。

血行不良は様々な病気や体調不良を引き起こしますが、目の下のくまも血行不良が原因で起こります。

 

寝不足の時も寝過ぎても、目の周りの血流が滞りやすくなります。

 

 

寝不足でくまが出来るのだから沢山寝れば治るだろう、という考えが間違っていたなんて、今迄気付く事すらありませんでした。

 

寝不足のくまも寝過ぎのくまも、血行不良によって引き起こされるのですから、目の周りのマッサージをしたり、温めたタオルを乗せてみたりして血行を促進する事で、くまも少しは改善されます。

 

また、目の周りの皮膚はとても薄いので、扱いには気を付けなくてはなりません。

 

まずは寝不足にならないように注意し、疲れたからといってダラダラと寝過ぎないように気を付け、適度な睡眠を取るように心がけます。

 

それでもくまが出来てしまったら、血行を促進するよう対処していかなくてはなりません。

 

青くまが出来ると、顔色も冴えず、健康的に見えないので、少しでも改善する努力が必要です。

 

 

>>>クマの改善のアイキララを通販で購入する時に絶対に知っておくべき真実とは?

関連ページ

目の下のクマにアイマスクは効果的?
目の下のクマにアイマスクは効果的なのでしょうか?目の下のクマに効くアイマスクの使い方を解説します
目元の皮膚の厚さはどれくらいなの?
目元の皮膚の厚さはどれくらいなのでしょうか?薄い?厚い?または何が効果的に効くの?そんな疑問を解決しましょう
目のクマの種類は?原因は別々にあります。予防法は?
目の下のクマの種類は一体どういったものなのでしょうか?実は目のクマの種類と原因にはそれぞれ違いがありました。